最近のできごと

最近、墓地の購入についてや、費用について調べることがありました。

老人ホームで看護師をしているのですが、「ここで最期までお願いしたい」という看取りの希望が多くあります。

老衰により、最期が近づいてくると、だんだんと食事の量も減ってゆき、眠る時間が多くなってきます。

どちらかというと、まめに来てくださるご家族の方が覚悟が出来ているというか、看取りへの受け入れが出来ているように思います。

最近では、ご家族から、「そろそろお墓も買っておいた方がいいかな。」「お墓っていくら位するのかな」

などの、今後のことについてのお話もされたりしました。

私も、そういわれてみれば、墓地ってどうやって購入するのだろう、お墓っていくら位が相場なのかなと思い、

調べてみたら、購入する時によくあるトラブルにも気を付けないといけないんだということが分かり、

「指定石材店制度」という制度についても初めて知ることが出来ました。

お墓って、買うのは一生に一度ですものね。相場とか、いろいろ調べて、いろいろ見て、

満足して買いたいですよね。

四十九日に間に合うように急いで墓を建てたという人もいるようですが、納骨するのは四十九日とか、一周忌とか、人それぞれで、決まっ

てはいないということも分かりました。

私も実際にお墓を購入する時にはよーく調べて、見学してからにしようと思いました。

見学すると、いろんな墓石のデザインも参考になりますよね。

墓地を購入する時の費用の調べ方はこちら